掃除機購入ガイド トップサイクロン掃除機東芝サイクロン掃除機

東芝サイクロン掃除機



東芝 サイクロン掃除機の特徴

東芝は早くからサイクロン掃除機に重点を置いていて、高級サイクロンとしては国産の他社に先駆けて「タイフーンロボ」を投入するなど積極的に製品を開発してきました。最近では他社も追従してくるようになり高級サイクロン掃除機はダイソンや東芝だけのものではなくなりました。

東芝のサイクロン掃除機は主力機から高級機までは比較的サイクロンらしく、遠心分離でゴミを振り分ける本来のサイクロンの考え方に近いサイクロン掃除機です。高級機においては静かさを売りにした「クワイエ」という機種がありましたが現在は「トルネオ」シリーズに切り替わったようで、「クワイエ」ほど静かなサイクロン掃除機はラインナップされていないようです。(2013年9月現在)

【送料無料】東芝VC-SG413-P メタリックピンク 【自走式ブラシ搭載】サイクロンクリーナー 「ト...
また近年の掃除機の傾向として「吸い込み仕事率」のカタログスペックを追求していないようで、高級機の方が吸い込み仕事率は低くなっています。(トルネオW・Vでは200W)
※吸い込み仕事率と集塵能力は別物と考えたほうが良いでしょう。近年吸い込み仕事率がクローズアップされなくなってきたのは良いことだと思います。

 シリーズ

・トルネオW
・トルネオV
・トルネオ ミニ
・VC-CB
生産終了品