サイクロン掃除機の元祖「ダイソン掃除機」の特徴とラインナップ
掃除機購入ガイド
掃除機購入ガイド トップサイクロン掃除機>ダイソン掃除機

ダイソン 掃除機



 ダイソン掃除機の特徴

ご存知課も知れませんがダイソンはサイクロン式掃除機を初めて開発・製造した会社で、創業者のジェームズ・ダイソンの思想が製品に色濃く反映されています。国内においてダイソンは「吸引力が変わらない」をキャッチフレーズにしていますが、実際のところは徐々に落ち、フィルターも定期的に掃除しなければなりません。しかし、他の「サイクロン」掃除機と比較すると吸引力の低下は少なく遠心分離によってほとんど集塵しているので、フィルター掃除の頻度も少ないことがいえます。

ダイソンはイギリスのメーカーのためか日本的なきめ細かさや、使い勝手、細部の作りこみについては国産メーカーに劣ることもありますが、掃除機本来の機能とその存在からか生活家電にしては珍しく熱心なファンがいることも事実です。

【送料無料】 ダイソン DC48MH-SP アイアン/サテンパープル サイクロン掃除機 「DC48 モーター...
現在、ダイソン掃除機のラインアップはキャニスター式のほか、コードレスタイプやハンダィタイプがありますが、もちろんすべてサイクロン方式を採用していてバリエーションも国産メーカーのように豊富ではありません。価格帯的にはそのほとんどが高級価格帯にあたります。

上に述べましたように、日本的なきめ細かさは海外メーカーであることもあり、国産メーカーには劣りますが、日本市場を積極的にリサーチしたこともあってか、以前の製品よりも粗さは無くなっているようです。ダイソンの掃除機を購入するに当たって、多くの方が躊躇していた作動音の大きさについては近年の製品では改良され、確かに静かになっていますが音の静かさを売りにするまでには至っていません。


 シリーズ

キャニスター型
・DC48シリーズ
DC46シリーズ
DC26シリーズ
ハンディクリーナー
・DC61シリーズ
・DC34シリーズ
コードレスクリーナー
・DC62シリーズ
・DC45シリーズ
・DC35