掃除機の比較と選び方 掃除機購入ガイド
掃除機購入ガイド 当サイトについてリンク | 

家庭用掃除機の比較と選び方

掃除機なんてどれを買っても大差ない!?そんなことはありません。掃除機ほどバリエーション豊かな生活家電は見当たらないと思います。この先何年間も、毎日のように使うものなのだから慎重に選びましょう。このサイトでは各機種の特徴や他機種との比較、掃除機選びのポイントを説明します。



2013.01.05 ダイソン掃除機 更新
2013.01.04 パナソニック サイクロン掃除機 更新
2013.01.01 トップページ更新

 サイクロン掃除機

サイクロン掃除機の歴史は浅く、ダイソンが1990年に発売したGフォースが始まりと言われています。 ゴミが溜まっても吸引力が衰えない、紙パック代がかからないなどのメリットはあるのですが、フィルターの小まめな掃除やゴミ捨ての手間がネックとなり、思いのほかシェアが伸ばせませんでした。しかし、最近ではそういった欠点が克服されつつあり、再び注目を集めてきています。近年では国内メーカー各社は主力機種をサイクロンにしつつあります。
ダイソン DC46 モーターヘッド パナソニック プチサイクロン MC-SR20G 東芝 トルネオ ヴイ VC-SG513

 紙パック掃除機

昔から馴染みの深い紙パック掃除機は、品種が豊富で、お手ごろ製品が多いのも特徴。衛生的にゴミ捨てが出来てお手入れが楽な反面、ゴミがたまると吸引力が次第に落ちてしまう点や、紙パック代が掛かるなどのデメリットがありますが、依然として根強い人気があります。比較的低価格帯の製品が多いのですが、目詰まりを防止して吸引力を持続させるものや、排気のクリーンさを追求した高級タイプも発売されるようになりました。近年では国内メーカーは低価格帯をメインに展開しています。

日立 かるパック CV-PW300 エレクトロラクス EET530 パナソニック MC-PA22G

 お掃除ロボット

数年前までアイロボット(iRobot)のルンバの独壇場だったお掃除ロボットも、2011年秋以降、韓国メーカーを中心に続々と市場に投入、急速に選択肢が広まりました。価格帯、機能も他の掃除機同様に幅広くなり、1万円以内のものから水拭きやワックスがけができる5万円超のものまで幅広くなりました。

アイロボット ルンバ780 シャープ COCOROBO RX-V60 CCP LAQULITO CZ-860-RB

 スティッククリーナー・他

小型で安価な製品が多く、手軽に扱えるスティッククリーナー。サブクリーナーの他ワンルームなどではメインの掃除機としても候補に上げられます。
エレクトロラックス エルゴラピード・プラス ブラシクリーン ZB2941 ダイソン Digital Slim DC45 パナソニック MC-SU3100G

掃除機ランキング